ふるさと納税でふるさとに恩返し~美味しいものを食べよう~

海鮮

どこの自治体がいいのか

田舎

ふるさと納税を利用するとなれば、どこの自治体のものにしようか悩むでしょう。そういった時におすすめなのは、ネットでお得ランキングを確認しましょう。そうすることで、どこの自治体が人気なのか確認できます。

注目されている理由

風景

ふるさと納税がどうしてここまで注目されているのかといえば、自治体だけでは利用する本人もお得になるからです。それに、今まで知らなかった特産品なども知れるので国からもおすすめされている制度になります。

どんな制度?

田舎

ふるさとは、誰でもあります。そんなふるさとに何か恩返ししたいと考えるのなら、ふるさと納税の制度を利用してみてはどうでしょうか?ふるさと納税というのは、平成20年度に導入された新しい制度になります。これは、全国各地にある応援したい自治体またはふるさとにしたいという自治体を選んで寄附金を送れるという内容になっています。しかし、人によっては寄附金なのに納税というのはどういうことかと考えるでしょう。ですが、ふるさと納税というのは納税というのは名称だけで形式上は寄附となります。寄付という形式ですが、決められた金額以上の寄附金を納めることで住民税と所得税などといった一部の税金が還付と控除を受けられるようになります。形式上では寄附となりますが、「納付先を自分で自由に選べるという納税」という風になります。ですから、選んだ自治体に寄附して自分が得するという制度です。

自治体に寄附するとなれば、どういったことが行なわれるのか紹介します。自分で選んだ自治体からは、その地方の特産品となるものが贈られてきます。これは、自治体に寄附してくれたというお礼となり、その地方でしか取れないご当地食材を届けてくれます。それは、お肉、野菜、地酒などといったものです。他にも、その地方の観光地に泊まれるように宿泊券を送られたり、ギフト券を送ってきてくれたりと自分にとって得となるものばかりを届けてもらえるのです。それに、ふるさと納税を利用することで節税にもなります。これは、自治体に寄附した金額の一部が控除の対象となるからです。それに、もし税金の過払いがあった場合は確定申告を自分で行なうことで対象となる金額がキャッシュバックされることもあります。

控除となる金額

風景

ふるさと納税を利用しようと考えているのなら、特産品ランキングなどを確認するでしょう。それに、この制度を利用することでどれだけ税金が控除されるのか気になるという人もいますので目安を紹介します。